10年以上見続けた「めざましテレビ」をやめて「ZIP!」に切り替えた理由

日本テレビの「ZIP!」が、2016年の朝のテレビ番組で視聴率年間トップになったそうです。
我が家も朝は10年以上「めざましテレビ」だったのですが、2016年の秋くらいから「ZIP!」を見るようになりました。

www.oricon.co.jp

基本的にやってることは「めざましテレビ」も「ZIP!」も大差ありません。
では、なぜ僕が「ZIP!」に切り替えたのか?
分かりやすく得点で比較してみました。各番組の基本ポイントを100点として、気になる箇所を加点減点しています。

「めざましテレビ」の評価

めざましテレビ めざましくん

  • カトパンがいなくなった -1,000点

  • お天気キャスターに皆藤愛子、長野美郷クラスの逸材がいない -100点

  • イマドキガールに加藤ローサ、鈴木ちなみクラスの逸材がいない -100点

  • 永島優美を見てると父親の顔がちらつく -50点

  • メンバーがほぼ局アナなので内輪受けが多い -50点

  • いまだに韓流グループの報道多め -20点

  • レギュラーにジャニーズがいるし、芸能ニュースもジャニーズ多め -20点

総合得点:-1,240点

「ZIP!」の評価

朝だよ! 貝社員 ぬいぐるみクッション アサリ

  • コーナーごとにポーズをするのがかなり恥ずかしい -500点

  • 「ZIP!deポン!チャレンジ」の最初の踊りが超絶恥ずかしい -5,000点

  • 「めざましテレビ」よりもタレント比率が高いので内輪受けがない +100点

  • レギュラーにジャニーズがいる割には芸能ニュースのジャニーズ度が低い +100点

  • 川島海荷がかわいい +10,000点

総合得点:4,800点

結果「ZIP!」の勝利!

というわけで結果は「めざましテレビ」-1,240点と「ZIP!」4,800点。「ZIP!」が圧倒的勝利でした。
ただ「ZIP!」も完璧というわけではなく、ポーズや踊りは恥ずかしいので本当にやめてほしいです。でも「めざましテレビ」が相当のテコ入れと次世代のキャスター育成をしない限り、なかなかこの状況をひっくり返すのは難しいのではないでしょうか。
我が家はしばらく「ZIP!」が続きそうです。

川島海荷 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-231

川島海荷 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-231

スポンサーリンク