読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜ドラマ「カルテット」の感想を見るたび書く

テレビ

TBSの2017年火曜ドラマ「カルテット」。
「満島ひかりが出ているから」くらいの理由で見始めたのですが、これはかなりおもしろいです。見た感想を記録しておこうと思います。

第1話

ある日、“偶然”出会った男女4人。 夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

まず冒頭のドラクエ、そして「唐揚げにレモンかけるか問題」でかなり掴まれました。
何のためにこの4人が集まったのか、全くわからない状態で話が始まるのでワクワクが止まりません。

途中からだんだん伝わってくる松たか子演じる巻真紀(まきまき)の「やべー奴」感。

高橋一生の「このドラマでブレイクしまっせ」感。

ここまでで
「夫が行方不明になったちょっと痛い女性を含む4人組の恋愛ドラマなのかな? まぁまぁおもしろそうだし見続けるかな」
と思ったら、もたいまさこ。
あれ?
そうだ、そういえば、ドラマの冒頭で路上演奏していたすずめに会った女。あれがもたいまさこだった。
と気づいたことろで衝撃のラスト。
うおー! これはとんでもなくおもしろくなりそう!

日本のドラマって登場人物が独り言いいまくりなことが多くて萎えるけど、このドラマは全然なし。
登場人物の関係や背景も見ているうちにだんだん分かっていく構成で、ラストも含めて視聴者をかなり信用してる感じが好印象でした。とにかく今後の展開が気になるので見続けようと思います。

あと吉岡里帆かわいい。

第2話

真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。

別府の務める「ふくろうドーナツ」の同僚・九條さんかわいい。菊池亜希子かわいい。今回で出番が終わりとは悲しすぎる。

#菊池亜希子 さん 司の同僚で、ご出演致します!#とってもかわいくて #キュンします❤ #カルテット 🎻 #tbs火曜10時

火曜ドラマ「カルテット」さん(@quartet_tbs)が投稿した写真 -

真紀に振られた別府が、九條さんに行く打算な感じ。リアルでたまらん。
そしてそのズルさも受け入れる九條さん素敵。
今のところ2017年ドラマのエロいシーン暫定第1位。

男性陣の裏側もだんだんわかってきた。谷間さん笑った。
そして最後のスマホのパスワード解除するドキドキ感!

「ヤマダ電機」や「サッポロ一番」など、固有名詞がバンバン出てくるのがいいな。

第3話

すずめ(満島ひかり)が、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。

病院で亡くなりそうな男が、すずめの父親であることが判明。
すずめの従兄弟の少年はまえだまえだか。大きくなったなー。
すぐに名前を検索してYouTube見ちゃうのが今っぽい。

吉岡里帆演じる有朱やばい。やばすぎる。
名言「猫になる、虎になる、雨に濡れた犬になる」。
実家に連れて行くし、淀君だし、有朱が真犯人でも全く問題ない気がする。アップルストア店員の元カレの話笑った。

別府のベッドにすずめが入るシーン、エロすぎ。
今のところ2017年ドラマのエロいシーン暫定第1位。(前回の九條さんは2位に)

普通なら、すずめは戸惑いながらも最後は父親の最後を看取るんだろうけど、まさかの「行かない」展開は驚いた。
予定調和な展開にしないので、このドラマはすごく信用できる。このままの調子で最終回まで行くと、今年のドラマ第1位は間違いないのではないだろうか。

スポンサーリンク