読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7のクイックペイ生活が便利すぎて1日乗り切れるレベル

メモ

僕は楽天カードを持ってるのでiPhone7のApple Payに登録してます。

楽天カードには電子マネー「クイックペイ」機能が含まれているので、クイックペイ対応のお店ならiPhoneをピッとやるだけで支払いができます。これがもう便利。超絶便利。場合によっては1日クイックペイだけで乗り切ることもできます。

クイックペイって何?

www.quicpay.jp

ポストペイ(後払い)方式の電子マネーで、セブンイレブンなどの大手コンビニはもちろん、多数のお店の決済で使用することができます。(クイックペイが使えるお店はこちら
SuicaやEdyはお金がなくなるとチャージしなければいけませんが、クイックペイは支払い=クレジットカード支払いなので残高がなくて困るということはありません。

iPhone7にクレジットカードを登録

www.rakuten-card.co.jp

iPhone7でクイックペイを使うには、Walletアプリにクレジットカードの登録が必要です。
Walletアプリの登録は簡単。Walletアプリで「+」ボタンを押し、そのあとは手順に沿ってクレジットカードを写真に撮るだけ。これだけですぐにクイックペイが使えるようになります。

クイックペイ支払い前の準備

f:id:yuoak:20170127170755j:plain:w300

iPhoneのホーム画面でホームボタンをダブルクリックするとApple Pay機能に切り替わります。
そしてそのまま指紋認証を終えると支払準備OK。あとはレジに行くだけです。

慣れるとiPhoneをポケットから取り出しながら準備もできるので、今まで財布からお金やクレジットカードを出すのに比べると超高速に支払いができます。

レジでのクイックペイ支払いの上手な伝え方

支払い時にもう1つの山があります。
今のお店ではいろいろな種類の電子マネーに対応している店舗が増えてきましたが、こちらからなんの電子マネーを使って支払いをするのか伝えなければいけません。

僕の経験上なのですが、レジでiPhoneを使って支払いしようとするときに
「クイックペイでお願いします」
と言うと、かなりの高確率で店員さんが
「????」
となります。
特に「研修中」のバッジが付いている人の場合、クイックペイの意味が分からなくてベテランの店員さんを呼んだりして普通にお金を支払う方が早い場合も。これだと電子マネーのメリットはありません。

なので僕は最初に必ず
「電子マネーでお願いします」 と言って、店員さんの思考を電子マネーの支払いに切り替えさせてから
「クイックペイで」
と言うようにしてます。
こうするようになってから支払いは超スムーズになりました。もう現金支払いには戻れません。

スポンサーリンク