読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「めちゃイケ」「おかげでした」終了の噂はいつから流れてるのか調べてみた

テレビ

とんねるずのみなさんのおかげでした 博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 vol.1 「リカコと過ごした夏」 EPISODE1-5 [DVD]

春と秋のテレビ番組の改編期が近くなると毎回ネットに流れてくるのが「めちゃ×2イケてるッ!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了の噂。
両番組も20年を超えるフジテレビの長寿番組ですが一時期に比べると視聴率が低迷しているということもあり、たしかにいつ終わっても不思議ではありません。でもさすがに毎回噂が流れすぎ、そして終了しなさすぎ。

果たしてこの噂はいつから流れているのか。
年ごとに「めちゃイケ 終了」「おかげでした 終了」で検索して、ニュースがあるのか調査してみました。

2017年

年初から早速打ち切りのニュースが。

netallica.yahoo.co.jp

 粛清リストの一番手は、とんねるず。コンビで唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)が、いよいよ打ち切りになるという。

 お次のナインティナインは、少し事情が違う。「『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)と、この数年、打ち切り候補の筆頭だった『めちゃ2イケてるッ!』(フジ系)の2本の終了が決まったそうです」(テレビ誌記者)

「解決!ナイナイアンサー」は春で終了が決定したようですが、「めちゃイケ」と「おかげでした」は果たして終わるのでしょうか?

2016年

www.asagei.com

「局内では視聴率の合格点は15%と見られていた。山本の復帰は、いよいよ打ち切りとなった時のために温存し続けていた視聴率アップの“切り札”だったはず。今回、関係者各所に頭を下げて根回しし、ようやく実現したことを考えると、この結果は物足りない数字だった。すでに3月いっぱいでの『SMAP×SMAP』『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃイケ』の3番組の終了は規定路線とも聞いています。『めちゃイケ』スタッフはこれで番組続行できると考えているようですが、正直、楽観しすぎだと思いますよ」

すでに「SMAP×SMAP」は終了。残る「めちゃイケ」と「おかげでした」も終了が既定路線だそうです。

news.livedoor.com

改編時期のたびに、『めちゃ×2イケてるッ!』と並んで打ち切りがささやかれる『とんねるずのみなさんのおかげでした』ですが、今年は特に低視聴率が目立ち、いつ打ち切りになってもおかしくない状況。

www.asagei.com

「昨年にはとんねるずの“育ての親”と言われる常務が子会社に異動になり、とんねるずを取り巻く環境は日増しに厳しくなっています。6月に株主総会を控えており、視聴率の悪い番組は当然、株主のやり玉にあげられるのは間違いないでしょう。そもそも、亀山千広社長はドラマ班出身で、バラエティ番組にはあまりしがらみがないので、その気になればテコ入れも可能ですしね。実際、『笑っていいとも!』が打ち切りになったのを見ればわかりますよね」(フジテレビ関係者)

関係者の話、というのが胡散臭いですが、とんねるずを取り巻く環境も以前よりは厳しくなっている模様です。

2015年

www.tokyo-sports.co.jp

 かつて高視聴率を連発した「めちゃイケ」は、前身番組の「めちゃ×2モテたいッ!」を含め、来年で21年。視聴率は危険水域を突破しているだけに、来年3月末での打ち切りが最有力視されている。

「めちゃイケ」は打ち切りが有力視されていた2016年3月の改編を乗り切り、2017年も継続中です。

www.asagei.com

「幹部陣を中心として昨年の『笑っていいとも!』終了を機に『バラエティを総入れ替えしてはどうか』という機運が高まっているんです。実際、来年3月での『ごきげんよう』の平日枠打ち切りが決まり、『とんねるずのみなさんのおかげでした』打ち切り説も根強く囁かれています。『めちゃイケ』も含め、少なからずレギュラーのバラエティ番組すべてに終了する可能性がある状況です」

news.ameba.jp

7月10日、夕刊紙『東京スポーツ』に特大活字が躍った。

記事によれば、コンビ唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が早ければ今秋にも終了。かねてから「レギュラーがなくなったら引退する」と公言していた2人は、番組終了を機にコンビを解散。それぞれ別の道を歩むという。

2015年秋に「おかげでした」は終了しませんでした。とんねるずも解散していません。

news.livedoor.com

 やる気がないイコールうつ病とは、なんとも短絡的な発想だが、春の改編期に合わせて番組が終了するのは決定事項の様子。

「そもそも秋の改編期に終わらせるはずだったのが、上の一言で流れた。レギュラー放送はマンネリでしかないから、春の改編期で終わらせて、今後は全落・水落シリーズや細かすぎて伝わらないモノマネ選手権など、視聴者人気の高いコーナーを組み合わせた単発の特番として放送される予定」(同)

2016年春で番組終了が「決定事項」と書かれています。 みなさんご存知の通り、番組は2017年でも継続中。いいかげんですねー。

2014年

news.livedoor.com

「フジテレビを代表するバラエティ番組、『めちゃ2イケてる!』が、現在一番辞めたい番組。ここ2年くらい視聴率は5~6%代が続き、1ケタ台が普通に。総合演出の片岡飛鳥さんも、2012年には現場を退き、別部署に異動。今年の人事異動で、編成制作局バラエティ制作センターのゼネラルプロデューサーに就任したましたが、番組存続に一役買えるか、分からないほどの末期症状です」

「『はねるのトびら』や『ピカルの定理』など、『めちゃイケ』ライン、つまりは片岡ラインの番組が次々と終了。本家の『めちゃイケ』だけが残っている状況で、現在は放送18周年。20周年の段階で放送を終了する予定という話は聞いたことがあります」

「めちゃイケ」は放送20週年を突破しちゃいました。

news.livedoor.com

 また、昨年末26日に放送された『みなさん』の『超豪華!男気&モノマネ年末特大2時間半スペシャル』も、他局に大きく水をあけられる始末。同時間帯の日本テレビ、テレビ朝日が2桁を記録する中、人気コーナーを放送しながら8%台だった。

 前出の関係者が言うように、これだけの現実を突きつけられたら、さすがのフジも動かざるを得ないだろう。実際に『みなさん』が打ち切られるかどうかわからないが、それくらいのことをしなければ、フジテレビの再生というのは叶わない。

まだこの頃は「おかげでした」打ち切りに対してトーンが弱めです。

2013年

news.livedoor.com

「『めちゃイケ』も『スマスマ』も、かつては高視聴率を連発していましたが、近年は長らく低迷しており局内で打ち切りが検討されていました。しかし、『めちゃイケ』は吉本興業が打ち切りに反対し、『スマスマ』はジャニーズ事務所が終了に難色を示し、切るに切れない状態が続いていた。その二つの番組がスペシャルで高視聴率を記録してしまったのですから、局内は微妙な空気になっている。事務所側に番組存続の材料を与えてしまったようなものですから、これでしばらくは切ることができなくなった」

「打ち切りの検討」という言葉が出てきます。

「おかげでした」に関しては打ち切りのニュースは見つかりませんでした。

2012年

この年はナインティナインがメイン司会の『FNS27時間テレビ めちゃ²デジッてるッ! 』があった年でした。

news.livedoor.com

『めちゃイケ』も数字は取れなくなってきていますが、メンバーがそれぞれ他局でも番組を持つほどの人気タレントに成長し、かつ大物ゲストをいくらでも呼べるという手堅い枠だけに、そう簡単に打ち切れる番組ではない。

この時点では、視聴率が落ちていても「打ちきれない」という表現。終わる気配なし。

まとめ

今回の調査で分かったことをまとめます。

  • 「めちゃイケ」終了説は2013年ごろから、「おかげでした」終了説は2014年ごろから流れている。

  • 両番組ともに2017年2月現在終了決定の報道は出ていない。

  • ニュースって本当にいいかげんだなー。

スポンサーリンク