iMac Retina 5K 2017モデルにメモリを増設する

先日買ったiMac Retina 5K 2017モデル用のメモリが届いたので早速増設しました。

iMacの2017モデルからは「PC4-19200」というタイプのノートパソコン用のメモリを刺せばよいらしいので、価格や動作するかどうかなどいろいろ調べて僕はこれを買いました。

f:id:yuoak:20170720103501j:plain

iMacのメモリ増設は同じ容量のものを2枚刺さないといけないので8GBを買うか16GBを買うか悩みましたが、容量は多いほうがあとあと困らないだろうと16GBに決定。
今のiMacが標準の8GBなので、8GB+16GB+16GBで40GBになる計算です。

f:id:yuoak:20170730204330j:plain

iMacをタオルの上でひっくり返し、電源ケーブルの根本にあるボタンをペンなどの先が尖ったもので押すとメモリスロットの蓋が開きます。

f:id:yuoak:20170720103929j:plain

f:id:yuoak:20170720104246j:plain

メモリ増設開始。 iMacには4つのメモリスロットがあり、そのうち2つは4GBのメモリが刺さってます。空いている残り2つに今回買った16GBのメモリを刺すだけ。
少しだけややこしいファミコンカセット気分で超簡単。3分くらいで作業は終わりました。

f:id:yuoak:20170730204349j:plain

再起動するとメモリは40GBに。

実際に使ってみると、いくらアプリを立ち上げても全く重くなる気配はありません。逆に今までの8GBはすさまじく窮屈な状態で使っていたんだなぁと痛感。
なんだかんだでメモリの使用量は20GBを超えちゃったので、16GBを買って正解でした。あー快適。

スポンサーリンク