読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拍子抜け! Magic Mouseの挙動がおかしい場合の超簡単な改善方法

MagicMouse0

僕は家でMacBook Airにモニタを接続し「クラムシェルモード」にして、アップルのワイヤレスキーボードとMagic Mouseで作業しています。
特に不満もなかったのですが、ある日からMagic Mouseの挙動が不安定になりました。

具体的にどんな症状かと言うと、

  • カーソルを動かすとたびたび引っかかりがある。
  • カーソルが勝手にぐらぐら動く。
  • カーソルがワープする。

のような症状が不規則に起きてしまいます。 とにかくストレス。イライライラ。

Magic Mouseの不具合改善方法をいろいろ試してみる

「Magic Mouse 挙動がおかしい」で検索すると、いろいろな症状改善方法が見つかります。 早速順番に試してみました。

Macを再起動する

これはマックの調子が悪い時の基本ですね。

MacのBluetoothを一旦オフ→再度オン

メニューバーにあるBluetoothを一旦「切」にして、再度「入」にするとBluetooth機器との接続が回復することがあるそうです。

Magic Mouseの電源をオフ→再度オン

マウス側も電源を一旦切って、再度入れます。上の作業と同時にすることが多いですね。

Magic Mouseの電池接触部分を掃除する

マウスの電池接触部分にだんだん汚れが溜まり、これが原因でマウスの接続が不安定になることがあります。接触部分の汚れは綿棒でグリグリすると取れます。
最近新しく発売された「Magic Mouse 2」は電池式から充電式に変わったので、このトラブルはもうなくなりそうですね。

Magic Mouseの電池を交換する

電池が残り少ないと接続が不安定になることがあります。新品の電池に交換すると調子が良くなることがあります。

PRAMクリアする

こちらもMacが不調な時の基本テクニックですね。 Macには本体のストレージ以外の記憶領域にハードウェアの基本情報を保存しています。これを初期化するのがPRAMクリアです。
本体の再起動時にキーボードのコマンドキー、オプションキー、「P」キー、「R」キーを同時押しします。ジャーンという起動音が2回鳴ると成功。

plistファイルを削除する

MacのライブラリフォルダにあるMagic Mouseのplistファイルを削除すると不安定な挙動が改善される場合があります。 「Magic Mouse/Trackpad」の挙動が不安定な時に試すべき対処方法

でも僕の場合、このどれを試しても症状は改善されませんでした。ガックリ。

結論:Macの位置を変えるだけで解決

MagicMouse1

絶望的な気分でさらにいろいろ検索すると、 「パソコンの置き場所によってBluetoothの電波が届きにくい場合がある」 という情報を見つけました。

そういえば、カフェなどで作業する場合はマウスの不具合がありません。
「もしかして…」と思ってMacの位置をマウスの真横に移動。すると一瞬にして症状が改善しました。
どうやらMacを置いていた位置が悪くて、何らかの理由でBluetoothの電波が不安定になっていたみたいです。ズコー。
拍子抜けするほど簡単にMagic Mouseの不調が直ったのでよかったです。
もし僕と同じような症状に悩んでいる人がいたら、騙されたと思ってMacの位置を移動させてみてください。

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

スポンサーリンク