読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ポケモンGO」100種類集めるのにかかった距離・課金額はどれくらい?

ポケモンGO」日本で配信開始された7月22日から初めて1ヶ月ちょっと。 世の中にはとっくにポケモン全145種類ゲットした人もいますが、僕はやっと100種類を突破しました。

図鑑

現在102種類。 まだピカチュウを見たことがありません。ゲットしたい…。 現在のポケモン図鑑

レベル

21。 だんだんレベルが上がりにくくなってきました。ジムにいる人たちは平気で25くらいだったりするので恐ろしいです。 レベル21

100種類集めるために歩いた距離

104km。 自転車に乗ってる時とかもアプリを起動させていたので、実際に歩いた距離は80kmくらいでしょうか。 歩いた距離

捕まえたポケモンの数

872匹。 おそらくこれの半数はコラッタとポッポな気がします。 捕まえたポケモンの数

課金額

4,800円(1,200円×4回) 今までスマホのゲームに課金したことは全然ないのに、この使いっぷり…。 ポケコインの使い道のほとんどは「ふかそうち」で、常に4〜5個を起動させて歩きまくってます。

かえした卵の数

96個。 影すら見たことのない「ルージュラ」「カラカラ」「ベロリンガ」「スリープ」などは卵のおかげでゲットできました。 がんばって卵を孵化させてコラッタやポッポが出てきた時の絶望感は異常。 孵化したポケモンの卵の数

「コミュニケーション」と「運動」のツールとしての「ポケモンGO

僕は「ポケモンGO」を2つの目的で遊んでます。

息子(5歳)と一緒に遊ぶため。

あくまでバーチャルな空間にいるポケモンたちですが、子供は「ポケモンがそこにいる」感が大人の数百倍なので1匹ゲットするだけでも異常に盛り上がって楽しいです。毎日、どのポケモンを見つけた、どのポケモンが強い、などなどポケモントークが大盛り上がり。 多分、子どもと一緒にやっていなかったらとっくに飽きてやめていたかもしれません。

ウォーキングを日課にするため。

仕事柄、座りっぱなしなので「ポケモンGO」のおかげで外を歩く理由ができました。近所のポケストップを巡ると30分のウォーキングになるのでありがたいです。

SNSなどで「◯◯公園にピカチュウ出るよ」みたいな情報を見ると行きたくなるのですが、あくまで「ポケモンGO」は「子供とのコミュニケーション」と「毎日運動するため」のツール。主従関係が逆にならないように心がけています。 その過程でポケモン図鑑が埋まると嬉しいな、くらいのゆるい感じで続けるぞー!

スポンサーリンク