読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCloudフォトライブラリをやめてマイフォトストリームに切り替えた話

iCloudフォトライブラリ

我が家の写真の管理に「iCloudフォトライブラリ」をフル活用しようと1年以上使っていたのですが、やめることにしました。 これからはマイフォトストリームを使います。

iCloudフォトライブラリでイキイキ写真ライフ?

最初はiCloudフォトライブラリをフル活用して

夫婦お互いのiPhoneでライブラリを共有  ↓ 1TBのiCloudで約10万枚の写真・ビデオを一括管理  ↓ いつでもどこでも見たい写真にアクセス!  ↓ すごーい!

という感じで運用しようとニヤニヤ。 子供の保育園の行事を年ごとでまとめて参照できたり、夫婦お互いが好きなタイミングで写真を「お気に入り」することで最強の写真ライブラリが作れたり…など、クラウドの利点を生かしてイキイキ写真ライフのつもりでした。 でも次第に 「こりゃ無理かもな…」 と思うようになりました。

iCloudフォトライブラリで大量の写真を扱うイライラ

icloudphoto_02

とにかく写真データが10万枚くらいあるとiCloudフォトライブラリの同期に時間がかかります。

しかも、これは自分たちの環境だけかもしれませんがデータの同期にたびたび失敗。 どれだけ待っても同期が終わらず、そのたびにiCloudフォトライブラリをオン/オフしたりなど手間がかかっていました。 いつまでたっても同期が終わらないのでiPhoneのバッテリーの減り方も異常。イライライラ。

さらにもう1つ大きな問題が。 iCloudフォトライブラリを使うとLINEやInstagramなどで写真を送信するときにiCloudフォトライブラリを使用していると写真へのアクセスが激遅だったのです。 おそらくiPhone内にある写真自体のデータに直接アクセスするのではなく、iCloud経由でデータにアクセスするためだと思われます。 とにかくiPhoneで写真で扱おうとすると何かと待たされるのでかなりストレスでした。イライライラ。

そして我が家は夫婦で写真をかなり撮りまくるので写真の増加ペースが早く、このままいくと近い将来に破綻は間違いなし。 というわけで、ここで一旦ストップすることに決定しました。

iCloudフォトライブラリをやめてマイフォトストリームへ

icloudphoto_03 ここでもう1度iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームのポイントをまとめます。 どちらもiCloudの写真サービスなのでややこしいですが、ざっとこんな感じです。

iCloudフォトライブラリ

メリット ・最大2TB分の写真・ビデオデータを同じAppleIDの端末で共有。 ・お気に入りや削除、アルバムのデータを共有。 ・全てのデータ(無劣化)がクラウド上にバックアップされているのでiPhoneやパソコンが故障しても安心。 ・端末のストレージ容量以上のデータを閲覧することができる。

デメリットiCloudストレージは5GBまでは無料だが、それ以上のデータ容量が必要な場合は有料。 ・大量にデータがある場合、同期に時間がかかる。エラーも多い。 ・LINEやInstagramなどで写真へのアクセスに時間がかかる。

マイフォトストリーム

メリット ・無料。 ・最新の1,000枚の写真を同じAppleIDの端末で共有。 ・写真がiPhone本体にダウンロードされるので、アクセスが早い。

デメリット ・マイフォトストリームにアップロードできるのは写真だけ。ビデオは共有できない。 ・端末のストレージ容量以上のデータを持っておくことができない。 ・常に写真を管理する母艦(我が家の場合はMac)をバックアップしておく必要がある。

おそらくライブラリの写真が数千枚くらいであればiCloudフォトライブラリを使うのに問題がないと思います。iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームにはメリット・デメリットがありますが、我が家のように数万枚を扱うとなるとiCloudフォトライブラリは厳しいように思いました。

iCloudの1TBプランは解約。しばらくはこの状態で使ってみようと思います。

スポンサーリンク