読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任天堂が王様ではなくなった日

iPhone ゲーム

スーパーマリオラン

アップルのiPhone7発表会を見ていたら驚きの展開が。 任天堂の宮本茂氏が登場し、なんとiOS用の新作ゲーム「スーパーマリオラン」を発表したのです。

supermariorun.com

常に王様だった任天堂

Nintendo FAMICOM MUSIC(任天堂ファミコン ミュージック)

僕が子供の頃から任天堂はずっと王様でした。

自分の王国(ゲーム機)を作り、そこの王様として君臨し続けました。 他の国が何をやっていようと全く気にせず我が道を歩き続け、プレステが圧倒的シェアを誇った頃も我関せず。 逆に 「ゲームはこのままだとマニアだけのものになってしまう」 とライトユーザーを意識したニンテンドーDSやWiiをリリースし、実際に大逆転。 誰になんと言われようと自分たちの信じる方向に進み続ける姿勢にしびれまくりでした。

そんな任天堂もスマホの普及に対しては無視できない状況になり、今年に入って初めてのスマホ用アプリ「Miitomo」をリリース。

Miitomo
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

さらに「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」などの看板タイトルもリリース予定です。 ただ、これはあくまでも 「専用のゲーム機への呼び水」 であり、主体はあくまでも自分たちのゲーム機(王国)であることを強調していました。

任天堂が完全に「下」になった瞬間

そんな状況の中、行われたアップルの発表会。 当たり前ですが、iOSの世界はアップルが王様です。

ニコニコ説明する、任天堂を代表するゲームクリエイター宮本茂氏。 そのゲームに登場するのは「マリオ」という任天堂のトップキャラクター。 アップルの中で任天堂は特別待遇だと思いますが、それでも今まで一国の王であり、常にトップであり続けた任天堂が完全に「下」になった瞬間をこの目で見てしまいました。

もちろん任天堂も企業ですし、株式も公開しているので、利益を追求することは問題ありません。 来年発売予定のゲーム機「NX」がどれだけヒットするかも未知数です。 任天堂がリリースするからには「スーパーマリオラン」のクオリティはすごいものでしょう。 僕も間違いなく「スーパーマリオラン」を遊ぶと思います。課金も間違いなくします。

それでも、王様ではなくなったのが悲しくて寂しくて素直に喜べないです。はーあ。

スポンサーリンク