読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6から機種変、iPhone7にするか? iPhone7 Plusにするか?

iPhone

iPhone7

iPhone6を使って早2年、ついに新機種に機種変するタイミングがやって来ました。 今回アップルから発表された新機種はiPhone7とiPhone7 Plus。 2機種とも防水やSuica対応など基本的な機能は同じですが、今回は3つのポイントからiPhone7 Plusを購入することに決めました。

https://www.youtube.com/watch?v=AZGWmS4mD50

ポイント1「デュアルレンズ」

iPhone7 Plusのデュアルレンズ

我が家には一眼レフカメラもあるのですが、使う回数が圧倒的に多いカメラはiPhone。 この「撮影枚数が多いカメラ」の画質はできるだけ良いものにしたい!

iPhone6の800万画素と比べてiPhone7は1,200万画素と大幅アップ。 これだけでも素晴らしいのですが、さらにiPhone7 Plusはレンズを2つ搭載した「デュアルレンズ」になっています。 デュアルレンズだと広角撮影できたり、光学ズームできたり、背景をぼかしたりなど、今までのiPhoneができなかったことができるようなので楽しみです。動きが早い子供の撮影に大活躍してくれると期待。

さらに4K動画の撮影もできるし(再生できる機器がないですが…)我が家の使っているビデオカメラの性能も超えちゃっています。 すごい時代に生きているもんです。

ポイント2「画面が大きい」

iPhone7 Plusの画面サイズは5.5インチ。 画面が広いということは一度に画面に表示できる情報量も増加。なんでもかんでもネットでむさぼるように活字を読む僕にとっては非常に魅力的です。

あとiPhone6の4.7インチの画面で漫画を読むと少し読みにくい箇所があったりしてストレスだったのが、iPhone7 Plusの画面なら解消されるかと思うとワクワク。

ポイント3「バッテリーの持ち時間が長い」

5.5インチの「Plus」のiPhoneは普通のiPhoneよりもバッテリー容量が大きいのですが、iPhone7 Plusは前世代のiPhone6Plusよりもバッテリーの持ち時間が1時間伸びているらしいのでこちらにも期待です。 「ポケモンGO」をやっているとバッテリーの減りがすさまじいので、モバイルバッテリーを使う回数が減れば嬉しいなぁ。

iPhone7 Plusはデメリットよりもメリットが大きそう

iPhone7 Plusは「片手で操作しづらい」「ポケットに入れづらい」など、いざ使ってみると問題もあるかもしれませんが、3つのポイントのメリットのほうが多いと判断して今回は決定しました。

ソフトバンクのオンラインストアでジェットブラック128GBの予約に成功

無事、ソフトバンクオンラインストアでジェットブラック128GBの予約に成功。 ジェットブラックは異常に人気が高いので発売日に手に入れることができるか分かりませんが、ケースを買ってのんびり待とうと思います。楽しみ。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

スポンサーリンク