読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいところ、ウーンなところ、iPhone5をじっくり1ヶ月使ってみた感想

iPhone

iPhone5を購入してから1ヶ月が過ぎました。

最初の感想→速い、速い、速すぎる!! iPhone5を1日使ってみた感想まとめ

買った時のテンションも下がって落ち着いたところで、1ヶ月じっくり使ってみた感想をまとめてみました。

よいところ

●Lightningがとてつもなく便利、便利、便利!

Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A

端子の裏表を気にせずに刺すことができるアップルの新端子「Lightning」。

今までiPhoneiPadの接続に何も思ったことはありませんでしたが、iPhone5で端子の刺す向きを気にしなくてよくなってから 「あぁ、今まで端子の裏表を気にするというのは微妙なストレスになっていたんだ…」 ということが分かりました。 もう以前には戻れません。

●やっぱり何をやるにしても動作が速い

「速さ」というのは慣れてしまうものですが、いまだにしみじみと 「iPhone5速いなー、嬉しいなー」 と思うことがあります。

例えばカメラ。 シャッターチャンスがくると、さっとiPhone5を取り出し、パッとカメラを起動して撮影。 動きの早い子供を撮影する時が多いので本当に助かります。

あと、Safariを使う機会が爆発的に増えました。 iPhone4の時は調べ物をするときなどに複数のページを切り替えながら読み比べたりする作業が本当に重くて結局パソコンで見ることが多かったですが、iPhone5だとそのあたりのストレスがないのが嬉しいです。バリバリとサイトを見ちゃいます。

ウーンなところ

●電池の減りが早い

使い方に個人差はあると思いますが、前に使っていたiPhone4と比べるとiPhone5は電池の減りが早くなったように思います。 僕はradikoポッドキャストを聴いたり、Kindleアプリで本を読むことが多いのですが、電池がミルミル減っていって「電池ピンチ!」になったことが何度かありました。 とりあえず予備バッテリーを持ち歩いたり、起動してるアプリを終了させまくったりして、何とか使っている状況です。

あと、以前と比べてSafariをバリバリ使ったりするようになったのも原因な気がするので、上に書いた「よいところ」がデメリットにもなっているかもしれません…。

●マップ!マップ!マップ!!!

すでにアップルから「お詫び」も発表されていますが、これはもう本当に、使えないです。 マップ自体の情報量が少ないというのもありますし、検索しても今までのマップ(Googleマップ)アプリでは簡単に見つかったお店などがヒットしないことが多々あり、最近は現在地の確認くらいにしか使っていません。 もちろんウェブ版の「Googleマップ」を使ったり、他社の地図アプリを使うという手もあるのですが、やはり以前のマップアプリが最高だったと思います。

もし仕事などで頻繁にマップアプリを使っていた人には、今のところiPhone5の購入(&iOS6へのアップグレード)はおすすめできません。

で、結局iPhone5ってどうなの?

気になるところも書きましたが、総合的には圧倒的に、とてつもなく買ってよかったです。 とにかく使っていて(マップ以外は)ストレスがないので、今までよりさらに生活の密着度アップです。 これからもバリバリ使っていこうと思います。

↓やっと買えるようになりました。

Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/AApple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A


アップル
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク