読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピクサーが本社ビルの名前を「スティーブ・ジョブズ・ビルディング」に!ピクサーとジョブズの関係って?

Mac

ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]

トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」などでおなじみのアニメ制作会社「ピクサー・アニメーション・スタジオ」が、スティーブ・ジョブズの功績をたたえて本社ビルに名前を スティーブ・ジョブズ・ビルディング(The Steve Jobs Building)」 にしたそうです。

ピクサースティーブ・ジョブズはどんな関係?

実は、ピクサー設立にはスティーブ・ジョブズが大きく関わっている…というか、スティーブ・ジョブズがいなかったらピクサーだけでなくCGアニメ映画自体が盛り上がっていなかったかもしれないんです。 簡単に、ピクサースティーブ・ジョブズの歴史をまとめてみました。

1979年 ルーカスフィルムがコンピュータ・アニメーション部門を設立(ピクサーの前身)。映画「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」のステンドグラスの騎士などに関わる。 http://www.dailymotion.com/video/xa1wun_young-sherlock-holmes-stained-glass_shortfilms

1986年 スティーブ・ジョブズがコンピュータ・アニメーション部門を1000万ドルで買収し、「ピクサー」として独立。買収資金は退社したアップルコンピュータの株を売り払った資金を流用した。ジョブズピクサーに対してあまり口出ししなかったが、手っ取り早く利益があげられるコンテンツ作成をピクサー社のメンバーに提案した。

1988年 ピクサーが短編CGアニメ「ティン・トイ」を発表。アカデミー賞で短編アニメ賞を受賞。 http://www.youtube.com/watch?v=wtFYP4t9TG0

1991年 ピクサーがディズニーにCGアニメーション映画作成の売り込み。同年3月3日に3本の劇場用作品の契約を結んだ。

1995年 ピクサーがディズニーとの共同製作で世界初のフル3DCG長編アニメーション映画「トイ・ストーリー」を発表。 契約から公開までの4年間、ジョブズピクサーに5000万ドルを自己資金から投入しており、「こんなに金がかかるとは思っていなかった」と告白している。 しかし「トイ・ストーリー」公開直後に、ピクサーは株式を上場。ジョブズは多額の資産を手に入れることになった。 http://www.youtube.com/watch?v=KYz2wyBy3kc

2006年 ピクサーウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社に。ジョブズ自身も、ディズニーの個人筆頭株主になると同時に、ディズニーの役員に就任。

もしスティーブ・ジョブズが「ピクサー」を買収せず、その後「トイ・ストーリー」が公開されるまで赤字続きだったピクサーに資金を投入し続けなければ、100年後にも残ってるであろう大傑作「トイ・ストーリー」をはじめとする数々の名作アニメは生まれず、ヒット作のないディズニーは低迷し、CGアニメーション映画も盛り上がらず、「シュレック」「ヒックとドラゴン」「塔の上のラプンツェル」などのピクサー以外による名作CGアニメも存在しなかった可能性があります。

それを考えると、僕は「スティーブ・ジョブズ・ビルディング」という名前にグッときてしまいます。

ピクサーの歴史はこの本に詳しく書かれています。興味がある人はぜひ!

[amazonjs asin="4152090162" locale="JP" title="メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々"]

参考: Pixar、本社ビルを「スティーブ・ジョブズ・ビルディング」に ピクサー・アニメーション・スタジオ(Wikipedia) スティーブ・ジョブズ

スポンサーリンク