iPhoneに謎の黒いシミ! アップルストアで液晶漏れを修理してきた

iPhoneの液晶漏れ

今年の4月、iPhone6を思いきり地面に落としました。 ケースをしていたので幸いなことに液晶は割れなかったのですが、当たりどころが悪かったみたいでその日から画面の右端に数ミリの黒いシミのようなものが。

最初は小さいシミだったしiPhoneを使うのに全然邪魔ではなかったので「まぁいいか」と放っておいたのですが、8月に入ったあたりからシミが画面中央あたりまで侵食。 何をやるにしても画面が見づらくなってしまいました。

液晶漏れで修理することに

さすがにもう限界なので、Apple Storeに行くことにしました。 事前にApple Storeアプリで予約しておいたのでスムーズに担当の人へ。 症状を見てもらったら、 「これは落下による液晶漏れですね。液晶の交換になります。」 とのこと。

液晶漏れ(液漏れ)とは、何かの衝撃で液晶パネルが割れて中の液体が漏れ出ている状態です。 僕の場合はiPhoneを落下させた時にガラス面は割れなかったけど、衝撃が液晶パネルに伝わって割れちゃったみたいです。 液晶漏れは放っておくと漏れでた液体がiPhoneの基板に侵食して故障の原因にもなるとか。怖い!

本来であれば修理代は2万円くらいかかるらしいのですが、「AppleCare+」(後述)に入っていたので7,800円支払うだけでした。 入っててよかった「AppleCare+」。

iPhoneの修理完了!ピカピカに!

修理に1時間かかるとのことなので、iPhoneを渡し昼食へ。 ごはんを食べて戻ったら、修理が完了していました。 そこには生まれ変わったiPhoneが。ピカピカ。 ガラスと液晶を交換したので大部分が新品です。 とにかく嬉しい!

「AppleCare+」入っておいたほうがいいよ!

「AppleCare+」とは、iPhoneの保証期間を2年間に延長できる保証サービスです。 iPhone購入時にしか入ることのできませんが、加入すると過失による故障の修理サービスが7,800円で受けることができます。

www.apple.com

iPhone6の場合、月々576円(ソフトバンクの場合・総額1万3,824円の24分割払い)を支払うことで加入。 「AppleCare+」に加入していない場合、液晶割れや水没など自分の過失による修理代は数万円になってしまいますが、加入していれば今回の僕のように7,800円で修理を受けることができます。 さらに7,800円で修理を受けることができるのは2回。 僕はあと1回iPhoneを故障させても安心なわけです。安心!

分割払いとはいえ1万円以上の出費になってしまいますので「高いな…」と思う人もいるかもしれませんが、1度でも修理になれば十分元が取れます。 僕のように頻繁にiPhoneを落としがちな人は入っておくのがおすすめです。

「AppleCare+」入っていない場合は修理業者にお願いしたほうが安い

「AppleCare+」に入っていない、または入り忘れたという人は、iPhoneの修理業者に頼むとアップルストアよりも安く修理できます。 できるだけ出費を抑えたい人は、こちらに修理をお願いするのも手だと思います。

【iPhone修理あいさぽ】

腕に自信のある人は、自力で修理するという手もアリ!

「修理業者よりさらに安く修理できないの?」という人には、iPhoneのフロントパネルを自力で新品に交換するという手段もあります。

自分で修理.comで販売しているiPhone6フロントパネル交換キットは新品のフロントパネルと工具がセットになっています。細かい作業に自信がある人はこれを使うと修理代をかなり浮かすことができるのでぜひお試しください。

iPhoneのバッテリー交換なら自分で修理.com

故障したiPhoneが売れる!?

液晶漏れしたiPhoneを修理するくらいなら新しいiPhoneを買おうかな…という場合は、故障したiPhoneを買い取ってくれるお店があります。
「iPhone買取のダイワン」では液晶割れ・バックパネル割れ・ボタン不良・動作不良などのiPhoneでも買取をしてくれます。しかもiPhoneを送る配送料も無料。
新機種購入の資金にしてみるのはいかがでしょうか?

不要なiPhone高価買取

スポンサーリンク