iPad ProとApple Pencilの組み合わせは液晶ペンタブレットよりすごい?

Apple Pencil

9月9日についに発表されたアップルの新製品。 基本性能がアップしたiPhone6S、12.9インチ大画面のiPad Pro、ついにアプリに対応したApple TVなどが発表されましたが、僕が一番気になったのがiPad pro用の周辺機器「Apple Pencil」です。

Apple Pencilとは?

iPad Pro専用のペン端末で、画面上でスラスラとお絵かきすることができます。 今までiPadiPhoneの操作は基本的に指で行っていましたが、Apple Pencilの登場で公式に指以外の選択肢を作ったことになります。 名前もいいですね、Apple Pencil。 ドラえもんの道具みたいです。アップルペンシル〜!(大山のぶ代

まずはこちらの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=jtI4Fe0zoik

うーん、これは使ってみたい! (やっぱりアップルは宣伝上手!)

筆圧や傾き検知はもちろん、アップルは「タイムラグゼロ」とうたっているので紙にペンで書くのとほぼ同じ感触のようです。 iPad Proは画面を触っているのがApple Pencilだと認識すると、通常時の2倍でスキャンしてデータに反映するとのこと。 今までもサードパーティ製のiPad用ペンはありましたが、ハードとOSを一緒に設計することができるアップルが作ったペンは別格。かなりのクオリティが期待できます。 アップルは本気で「タブレットでお絵かき」のナンバー1を狙ってますね。

他の液晶ペンタブレットと比較してみる

もちろん液晶タブレット+ペンの分野にはすでに「液晶ペンタブレット」があり、他にもマイクロソフトタブレットPCSurface」も付属のペンを使って絵を描くことができます。 市場的には後発のiPad ProとApple Pencilは、他製品と比べて何が優れているのでしょうか? iPad Proと画面サイズや価格が近い機種を簡単に比較してみました。

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0

ワコム 液晶ペンタブレット Cintiq 13HD

画面サイズ:13.3インチ ディスプレイ解像度:1920x1080ピクセル(約190dpi) ポイント:タブレットといえばワコム。カスタマイズ可能なファンクションキーを装備し、完全にお絵かきに特化している。 価格:10~11万円 [amazonjs asin="B0116O4YGE" locale="JP" title="ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0"]

マイクロソフト Surface Pro 3 [サーフェス プロ](Core i5/128GB) 単体モデル [Windowsタブレット] MQ2-00017 (シルバー)

マイクロソフト Surface Pro3

画面サイズ:12インチ ディスプレイ解像度:2160x1440ピクセル(約216dpi) ポイント:Windows10搭載、タブレットとしてもノートパソコンとしても利用できる。ペンも付属でお絵かき層の評価も高い。 価格:約11万円 [amazonjs asin="B00O2XAG00" locale="JP" title="マイクロソフト Surface Pro 3 サーフェス プロ(Core i5/128GB) 単体モデル Windowsタブレット MQ2-00017 (シルバー)"]

ApplePencil1

iPad Pro+Apple Pencil

画面サイズ:12.9インチ ディスプレイ解像度:2732x2048ピクセル(264dpi) ポイント:ご存知iPadの最強バージョン。Retina画質とノートパソコン並みのCPU、膨大なアプリの資産が魅力。 価格:9万4,800円(iPad Pro 32GBモデル)+1万1,800円(Apple Pencil)=合計10万6,600円 [amazonjs asin="B017YW58PS" locale="JP" title="iPad Pro Wi-Fiモデル 32GB ML0G2J/A シルバー(iOS)"]

iPad Proの解像度の高さが魅力

最初Apple Pencilの価格を知った時は「ペン1本に1万円くらいのするのか!」と思っていましたが、こうして他製品と比べると価格はあまり変わらないことが分かりました。

あとiPad Proの解像度の高さは際立ってますね。 実際にお絵かきするときの反応速度などは実際に使ってみないと判断できませんが、iPad proの大画面&Retina画質でお絵かきできるというのは魅力です。 もしアップルのプロモーション動画のように絵を描くことができるなら、今後iPad proで制作した作品を発表するイラストレーターや漫画家も登場時そうですね。 あー、どこかにiPad ProとApple Pencil落ちてないかなー。

スポンサーリンク