安藤健二「パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)」

パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)

自分はパチンコを全くやったことないし、これからもやることはないと思うんだけど、この本のテーマである 「最近のパチンコ機はなんでアニメのタイアップものばかりなのか?」 というのはすごく気になってみたので読んでみた。 そしたら大当たり。おもしろすぎ。

筆者と同じく、自分もアニメのパチンコはそのアニメファンをパチンコ店に呼び込むため・興味を持ってもらうための施策かと思っていた。 だが、序盤でいきなりその予想は崩される。そんな単純な話ではない。

なぜアニメをパチンコ機に使うのか? なぜあんなにパチンコメーカーはテレビでCMをしまくるのか? なぜマイナーなアニメをパチンコ化するのか?

パチンコメーカーも権利を持つアニメ制作会社も取材拒否連発。 そこから丁寧な取材(1年かかったそうだ)で、少しずつ謎が解明されていく。 最後、その本当の理由が分かるのだが、そこには暗い未来しかなくてガックリきた。

とにかく読み応えのある素晴らしいノンフィクション。 普段気にもとめない街の風景にこんなに深い謎があるとは思わなかったなぁ。

スポンサーリンク