読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマイリーキクチ「突然、僕は殺人犯にされた」

kikuchi

過去に何度もネットで
スマイリーキクチは某事件の関係者」
という
噂を見たことがあったが「ふーん」くらいしか思ってなかった。
特に確証もないので半信半疑くらい。すぐ忘れてた。

この本を読んで、その裏側でとんでもない悩みや苦しみがあったことを知った。
10年間にわたる悪意あるネットの書き込みとの戦い。
 警察に行ってもまともに取り合ってくれない。
へこむ。
犯人特定→告訴→検察庁のくだりはドキドキしまくりだった。

救いだったのが、この本が最後まで「ネットが悪い」ではなく「中傷する個人が悪い」というスタンスだったところか。
ただ、ネットをやる人とやらない人の溝は深いなぁ…。

スポンサーリンク