読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もっと早く使えばよかった」と後悔しまくり! 床暖房を導入してみた

メモ

床暖房

僕が住んでいるマンションは床暖房に対応していたのですが、使用するために新たに契約が必要だったり使い心地がよく分からなかったりでずっと放置しました。 でも今年は床暖房のメリットをいろいろ知ったので思い切って導入を決断。 いざ使ってみると超超超超超絶快適! とにかく「もっと早く床暖房を使えばよかった」という後悔の気持ちしかありません。

床暖房のメリットは?

いろいろ調べてみると床暖房のメリットは大きく3つあることが分かりました。

足元ぽかぽかで部屋が均一に暖かくなる

今までいろいろな暖房器具を使ってきましたが、エアコンやストーブだと暖かい空気は上昇してしまうので暖房をつけても足元だけ寒いのが本当に嫌でした。 床暖房は床からの「熱伝導」「ふく射熱」で足元から部屋全体が均一に暖かくなります。 また床暖房で発生した熱は壁や天井に吸収され、それが再び放射されることで部屋全体が暖かくなるそうです。すごい。

音も風もないので空気が汚れない

僕はエアコンの暖かい風がどうも苦手で使用していませんでした。 床暖房は単に床を暖めているだけなので、ほこりも舞いませんし空気も乾燥しません。 ただでさえ乾燥しやすい冬にこれはありがたいですね。

機器がないので部屋の場所を取らない

床暖房は機器が床に埋まっているので当たり前といえば当たり前ですが場所を一切取りません。 季節で出したりしまったりする必要もなく、掃除の邪魔にもならないのは地味に嬉しいです。

実際導入してみた感想

床暖房をオンにすると数分で床が暖まってきます。 あっという間に足の裏がぽかぽか。どこに行ってもぽかぽか。 足が暖かいだけでこんなに気持ちいいとは。衝撃。 想像以上の快適さです。裸足でウロウロできるのは嬉しすぎます。文明の進歩バンザイ。 床暖房の契約前は「使ってイマイチだったら解約すればいいや」と思っていましたけど、これは手放せないこと確定です。

光熱費にどう変化があるか

去年まで我が家はオイルヒーターをメインに使って冬を乗り切っていました。 それを今年は床暖房に変えたのでガス代がアップし電気代はダウンするのは間違いないですが、光熱費という面でトータルのコストにどう変化があるかは今後の請求書を見ないと分かりません。 東京ガスサイトによると、床暖房を1日8時間使った場合のガス代は140円とのこと。30日で4,200円くらい。 ある程度使用して料金が確定したら去年の光熱費と照らしあわせてみようと思います。

スポンサーリンク