読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れで東京ゲームショウに行ってきた2016

イベント メモ

東京ゲームショウ

雨の中、家族で東京ゲームショウに行ってきました。 行ったのは9月18日の最終日。3連休の2日目ということもあり、海浜幕張駅から幕張メッセまで大量の人。入る前から気持ちが盛り上がります。

子供連れの入場口は別だった

ファミリーゲームパーク

目当ては子供向けのゲームを展示する「ファミリーゲームパーク」。 さぁ、入場するかと入り口の行列に並んでみると係員の人が声をかけてきました。 「お子様連れの方はこちらへどうぞ」 行くまで全然知らなかったのですが、子連れ用の入り口は別に用意されているとのこと。 ずらっと並んだ行列を尻目に、めちゃめちゃ空いているファミリー向けの入場口から入ることができました。ラッキー。

https://www.instagram.com/p/BKe58-CggdH/

ファミリーゲームパークはゲームに並んでいる行列も少なく、ちょっと待つだけで遊べます。 ただ1つだけ例外が。 それは「マインクラフト」! マインクラフトのコーナーでは4台のPS Vitaを使って対戦するようになっていて、そこに順番待ちでズラリと並ぶちびっこ。小学生のマインクラフト人気は知っていましたがナマで見ると圧倒されます。結局ゲームが遊べるまで30分以上かかりました。

マイクラで遊ぶ

壁の外はすさまじい世界だった

東京ゲームショウの人混み

今回のゲームショウの目的はあくまでもファミリーゲームパークで息子と一緒にゲームで遊ぶこと。 でも時間に余裕があれば 「プレイステーションVRを見たいな」 とかぼんやり考えていました。 ついでに 「美人すぎるコンパニオンが見られたらいいな」 とも思っていました。

しかし、ファミリーゲームパークを一歩出た瞬間、その考えが間違いだった、僕らは安全な場所に隔離されていた、ということが分かりました。 どこもかしこも人だらけ。大人だらけ。 満員電車のような状態の中、大量の人たちが移動しまくるというすさまじさ。 彼らの目当てはゲームであり、コンパニオンの女性。 下を歩く幼児など全く視界に入ってません。 さすがに子供を連れて移動するのは危険を感じで、途中から抱っこして移動。 コナミのブースでやっていた「はじめしゃちょー」のイベントをチラ見して、逃げるように会場をあとにしました。

https://www.instagram.com/p/BKf3mmIANn8/

あとで知ったのですが、今回の東京ゲームショウは過去最高の27万人(18日だけで10万人!)が来場したとのこと。すごすぎる…。 次回来るときはファミリーゲームパーク内だけでおとなしくしていようと思います。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

スポンサーリンク