これでもうSuicaをなくさない! iPhoneをモバイルSuicaに対応させてみた

iPhoneSuica 恥ずかしい話ですが、1年半に1回くらいのペースでSuicaをなくします。

Suicaをなくすたびに妻からは 「小学生みたいに紐つきSuicaケース買ってバッグに繋げたら?」 と言われるのですが、実際に何度もなくしまくっているので全く反論できません。

もうさすがに次はSuicaをなくせない。 でも小学生みたいにバッグにつなげるのは嫌だ…。 どうしようかと悩んでいる時に、自分のiPhoneを見てひらめきました。 Suicaはよくなくすけど、iPhoneは一度もなくしたことがない!」 もしかしてiPhoneケースにカードを挟み込めばSuicaをなくさないのではないか? そして、モバイルSuica的な感じでiPhoneを改札にかざして通れるのでは!? 僕はアップル純正のiPhoneケースを使っているのですが、早速新しいSuicaを挟み込んでみると全く問題なし。重さも厚みも全然変わりません。 これはいける!

iPhoneモバイルSuicaするためには電磁波干渉防止シートが必要

ただ、いろいろ調べてみると、SuicaiPhoneケースに入れると改札などでは反応せずにエラーが出るそうです。なんでもiPhoneの電波がSuicaに干渉しちゃうのだとか。 せっかくいいアイデアだと思ったのに残念…と思ったら、同じようなことを考える人はたくさんいるみたいで、電波干渉を防ぐシートというものが売っているそうです。 ということで、僕はAmazonでこれを買ってみました。

[amazonjs asin="B00MTWIAWW" locale="JP" title="iPush ハイクオリティ 電磁波干渉防止シート for iPhone Android スマートフォン 非接触型ICカード 読取エラー防止"]

早速iPhoneとカードの間にシートを挟み、いきなり改札を通るのは怖いのでSuica対応自販機で実験。 あっさりピッと音がなり購入することができました。感動。

続いて駅の改札でドキドキしながらiPhoneをかざしてみると…問題なく通れました。 そこからは、駅でiPhoneをピッピとかざしまくり。 これがもう驚くほど便利で、 「なんで今までこれをやっていなかったんだ!」 と後悔するほど。 Suicaをなくす確率も減ったし、便利だし、最高です。 僕と同じようにSuicaをなくしやすい人、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク