読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D関無双(2010年9月22日 品川よしもとプリンスシアター)

イベント メモ

ダイナマイト関西2010 fourth [DVD]

http://www.d-kan.net/2010/musou/index.htmlダイナマイト関西」は何度か行ったことあるけど、その派生イベント「D関無双」は初めて。 3時間たっぷり笑いまくった。

【D関無双特別シングルマッチ

又吉(ピース) VS 吉田(POISON GIRL BAND

昔はこの二人のような感じのお笑いをありがたがって見ていた気がするけど、今はあまり興味がもてない…。

【サバイバル】

ツネ(2700)、江崎(ゆったり感)、竹永(コンマニセンチ)、GO!皆川、村田(とろサーモン) 坂本(アホマイルド)、ディエゴ(ストロベビー)、堀田(マテンロウ)、植野(デニス)

ディエゴ、堀田、植野の3人の並びが思いきり外人で爆笑。

ただ、試合の内容はポイントを奪えるレベルの回答ができる人が少なく、グダグダな印象。 「ホラー映画にいらない場面とは?」 という問題で、好回答を連発したデニス植野がちょっと気になったくらいかなぁ。 活躍する人ほど狙われやすくなって、回答をあまりしない人が生き残りやすくなるこのシステムはちょっと変更した方がいいんじゃないだろうか。

【特別シックスメンタッグマッチ】

佐久間一行、ハブ(Bコース)、RG(レイザーラモン) VS 竹若、木村(バッファロー吾郎)、岸(どきどきキャンプ

RGが初披露のケンタロウのモノマネで登場。似すぎ。場内爆笑。 ↑これは本物。

3対3のタッグマッチ。 1つ回答するたびにメンバーチェンジするため、スピーディーに良い回答が出るため、めちゃめちゃおもしろかった。 結果は予想通りバッファロー吾郎チームの勝利。 意外なことに(失礼)、どきどきキャンプ岸の回答がハズレなしのおもしろさで驚いた。 ジャック・バウワーだけの人かと思っていただけに反省。

【サバイバル】

ネゴシックス、生いっちょう(ストロベビー)、中村(ゆったり感)、福田(LLR)、アナログタロウ 松尾(ザ・パンチ)、堀内(コンマニセンチ)、八十島(2700)、川谷(2丁拳銃修士の嫁)

2回目のサバイバル。 こっちはネゴシックスザ・パンチ松尾、2700八十島、そして川谷友紀子の活躍でかなり盛り上がった。 初出場の川谷友紀子(2丁拳銃修士の嫁・高僧野々村の人)が期待通りの活躍。 「鋼の錬金術師」の師匠的な強い主婦でかっこよかった。

【D関無双特別シングルマッチ

シューレスジョー VS 文田(囲碁将棋)

内容はあまり印象に残ってないけど、囲碁将棋文田の頭良さそうな感じがよかった。

【D関無双特別タッグマッチ】

COWCOW VS 東京ダイナマイト

東京ダイナマイトの圧勝。 「ダイナマイト関西」でこれほどのワンサイドゲームってあまり見たことないだけにショック。 それだけ東京ダイナマイトの回答のクオリティが高く(松田が初出場とは思えない活躍)、会場も爆笑で、審査員も「続行」にできなかった印象。 イベント最後にバッファロー吾郎木村が 「ダイナマイト関西のタッグトーナメントをやりたい」 と言っていたので、期待が高まる。楽しみ。

スポンサーリンク