読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと早く買えばよかった! Kindle Paperwhite(ニューモデル)を1週間使った感想

メモ

KindlePaperwhite

Amazonプライム会員だと4,000円引きで買えるということもあり、思い切ってKindle Paperwhite(以下Kindle)を買いました。 Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

感想は…

最高! 買ってよかった!

いや、もっと早く買えばよかった!! 後悔!!

というわけで1週間使用した感想をまとめました。

なぜKindleを買ったのか?

僕はとにかく活字を読むのが好きなので本も雑誌もガンガン読んでいましたが、iPhoneの登場で一変。 読書量が急激に減ってしまいました。 「活字読みたい欲」が、TwitterFacebook、ニュースやブログなどで簡単に解消できちゃうんですね。

KindleとiPhoneの違い

もちろんiPhoneKindleアプリで本も読んでいたのですが、どうも集中できない。 漫画は問題ないですが、活字だと厳しい。 画面が常に光り続けているので長時間文字を読むと目が疲れますし、隙があるとTwitterなどにすぐ逃げることができちゃいます。

でも本当は読書したい! これがKindleなら「本を読む」という機能しかないので、読書するんじゃないかと思ったのがKindle購入の動機です。

画面が綺麗、とにかく綺麗、綺麗すぎる

Kindleは注文したらその日に届きました。早っ。 早速開封してセットアップ。 なんと、自動的に自分のAmazonアカウントにひも付けされています。すごい。 とりあえず適当に購入していた本をダウンロードして読んでみました。

[amazonjs asin="B00WW608OI" locale="JP" title="村上さんのところ コンプリート版"]

Kindle Paperwhiteで「村上さんのところ」

写真だと伝わりにくいですが、これの5倍くらい綺麗だとお考えください。 画面に薄い紙が貼ってあって、そこに印字されているかのようです。 綺麗。すごく綺麗。

スマホタブレットは画面全体が発光して情報を表示しているので長時間画面を見ると目が疲れます。 Kindle電子ペーパーはスクリーンに電子インクで文字を表示するので、紙の感覚に近くて読んでいて目が全然疲れません。 紙に近いということは暗い場所だと読めないということですが、Kindleはフロントライトが付いているので布団でも問題なく読めます。

試しに1冊本を読んでみましたが画面が綺麗で読むのが楽しいこともあって、あっというまに読破しちゃいました。快適です。

漫画も問題なく読める! むしろこっちの方がいい!

電子ペーパーって画質とか画面の切替時間で漫画には弱いイメージでした。 でもKindleで漫画を読んでみたら全く問題なし。

[amazonjs asin="B00A47VVW0" locale="JP" title="Dr.スランプ 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)"]

Kindle Paperwhiteで「アラレちゃん」

こちらも綺麗。うっとり。 不安だった画面の切替時間も僕は全然気になりませんでした。 iPhoneで読むのに比べると遅いですが許容範囲です。 サクサク読めます。

「漫画を読むのはiPhoneでもいいか」 と最初は思っていたのですが、画面もiPhoneより大きいので今ではすっかり漫画もKindleで読むようになってしまいました。

とにかく買ってよかった!もっと早く買えばよかった!

こうしてKindleで本を読むと、今までスマホで文字を読んでいるときはどれだけの光を目に浴びていたのか…とショックでした。 とにかく感動的に本が読みやすいので、むさぼるように読書してます。 あぁ、幸せ。

1点だけ問題があるとすれば、あまりに本が読みやすいので気になった本があればガンガン買ってしまうことでしょうか。 Kindle端末上で本が買えるのはやばいです。どんどん買っちゃいます。 Amazonおそるべし。

スポンサーリンク