明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛

明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。 [DVD]

いつかテレビ番組に自分の名前が出ることを夢見て、こき使われながら働くAD(谷村美月)。その目から見たテレビ業界…というお話。

監督がテレビ業界出身だから出てくる人たちがどれもリアル。「こんな人いるんだろうなー」感がすごい。 でもその個性的な面々や出来事が「踊るさんま御殿」のVTR的というか、単純に「テレビ業界あるある」になってしまっていて、物語に何ら影響を与えない。ビックリするくらい何もない。

また、脈絡なくマツコ・デラックスを出したり、「もう中学生」を出したり、物語とは関係ないけど旬の人を突然登場させて笑いを取るという姿勢は「こういう人を出せば笑うんでしょ?」という、いかにもテレビ的な感じガックリした。(実際に笑っている人が多かったけど)

結局、最初から最後まで「テレビ」的なものから抜け出せていない作品だったと思う。これがテレビドラマなら全く問題ない(むしろおもしろい)が、「映画」だとすると残念。 谷村美月はかわいかったけど。西田尚美はかわいかったけど。

スポンサーリンク