私の優しくない先輩

私の優しくない先輩 【通常版】 [DVD]

これってもしかして傑作では???

見る前は片思いの女の子とそれを応援する先輩の単純なラブコメディと思っていた(いや、実際に大筋はそうなんだけど)。 最初の宇宙のシーンやミュージカル調の演出に「大丈夫だろうか…」と最初は心配になった(川島海荷はとてつもなくかわいいが)。

ただ、話が進んでいくとそんな不安が吹き飛ぶ。 思春期の女の子の純粋さだけでなく、ずるいところやアホなところ、現実と妄想の間をフワフワしている感じ、この映画はそういうところを丁寧に描いているのだ。 メガネっこの友達に対し、ずるい気持ちを抱く川島海荷の場面はめちゃくちゃ驚いた。

映画としては荒削りな箇所もたくさんある。 入れようと思えばいくらでもつっこみを入れられるだろう。 でもそんなこと、綺麗事だけで物語を終わらせようとしない制作陣の姿勢の前ではどうでもいい。 そして最後の「MajiでKoiする5秒前」。 長回し川島海荷が歌い踊る異常なクオリティの高さ。 これほど「終わりよければ全てよし」な映画は他にない。最高。

川島海荷の魅力も、はんにゃ金田の好演も、意外にまっすぐなストーリーも、全て素晴らしかった。 自分はこの映画の味方でいたいと思う。

スポンサーリンク