読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ミッション: 8ミニッツ」歴史は変えられないけど、犯人は捜せる!

映画

https://www.youtube.com/watch?v=j8lCk2ef76E

あらすじ

政府の極秘ミッションに従事する米軍のエリート、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)。彼に与えられた任務はシカゴで乗客全員が死亡した列車爆破事故の犯人を見つけることだった。事件解明のため、彼は爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込む。だが8分はすぐに過ぎ、スティーブンは元の自分に戻ってしまう。犯人を捕らえるまで続く無限ループに、そもそも過去を変えて乗客を救うことなど可能なのかという疑問が生まれ始める。なぜ、この任務にスティーブンが選ばれたのか。このミッションに隠された禁断の真実とは…?

歴史は変えられないけど、犯人は捜せる!

列車爆破までの制限時間は8分。 容疑者は列車内の乗客と思われるが、乗客はたくさん。全員怪しい。

M8m05

まるでゲームのように、試行錯誤して失敗、コンテニューでまた同じ場面を再挑戦。 ただ、記憶や経験は残っているので前回よりもうまく物事を進めることができる…というのが、主人公と同時に観客の自分も経験値が上がっていく感じがして夢中で最後まで見てしまいました。

M8m02

この映画のおもしろさは、 ・「電車爆破までの8分間」を何度でも繰り返すことができる。 ・タイムスリップではなく、死んだ人の記憶を見ているだけなので、「列車爆破事故が起きて、多くの人が死んだ」という事実は変えられない。 というところにあると思います。

「歴史は変えられないけど、犯人を捜すことはできるはず」 というのが新しい!(また最後にこのポイントが生きてくるのが見事!)

M8m03

そしてヒロイン。 最初は全然何とも思わなかったのに、8分間を繰り返すことでとんでもなく魅力的に! 本当に驚きでした。 これは制作側の狙いなんでしょうけど、大成功だと思います。

M8m01

最後の主人公の「お願い」からの展開は、涙ザバー。 すごく前向きなラストに大感動。 SFとしても、新しい恋愛映画としても素晴らしかったです。おすすめです。

スポンサーリンク