読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」ヘルメットださいのに泣けるラスト!

xmen

キック・アス」の監督最新作と言うことで、X-MENは詳しくないけど鑑賞。
おもしろかった!!!!

キューバ危機の裏側でX-MEN誕生秘話があった!」という展開、かっこよすぎな超能力者同士のバトル、ヘルメットださいのに泣けるラスト、全て最高で脳内失禁。

敵キャラ怖すぎかっこよすぎ

この映画で最初に震えがきたのが、CIA捜査官が潜入先で偶然見つけてしまった秘密結社ヘルファイア・クラブ初登場シーン。のぞき見してる感じが恐怖感倍増。

本当にこの映画は敵キャラが魅力的で、完全に主役側を食ってた。
リップタイドとアザゼルの2人は立ち振る舞いも能力もかっこよすぎ。特にアザゼルのテレポーテーション能力は永遠に見ていたいくらい。これ見るだけにお金払っても損しないと思う。

ヘルメットださい。

観客はキューバ危機が回避されることも知ってるし、プロフェッサーXとマグニートーが仲違いすることも分かってる。つまり事前に2つのネタバレがされているにも関わらず、最後までグイグイ興味を引きつけるのはスゴイと思った。
まいった。
大画面でもう1回見たいなぁ。

スポンサーリンク