「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」トムの笑顔しか残らない記憶消去映画

【チラシ付映画パンフレット】 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 出演:トム・クルーズ.ジェレミー・レナー.サイモン・ペッグ

トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作目。 このシリーズっていつも、

めちゃめちゃすごい予告編を見る。  ↓ すごい! 見たい!  ↓ 見る。  ↓ 予告編でやってたあのシーンが。  ↓ 予告編通りだった…。

…という感じで、予告編に惹かれて映画を見たのに、予告編と同じだから何か物足りない、でも予告編を見なかったら映画も見に行かなかったし…という「卵が先かニワトリが先か」状態になってしまうのは僕だけでしょうか。

新しい驚きがある! そして、いい意味で何も残らない!

https://www.youtube.com/watch?v=_Dg3eAwCuVA

でも、なんだかんだ言って、やっぱり今作も楽しかったです。

とにかく最初から最後までお客を楽しませることを完全重視。 冒頭の飛行機のシーンから一気に引きこまれ、ハイテク機器に興奮し、話題の水中潜入シーンにドキドキ。 カーチェイスからのバイチェイスも、やり尽くされた素材でよくここまで新しい驚きが作れるものだと感心しまくり。 支払った料金分は徹底的にきちんと楽しませるアクション映画のお手本のようでした。

そして映画が終わり、外に出たら 「一体なんの話だったっけ?」 と、すぐに記憶が消去。(スパイ大作戦だけに) 残ったのは 「あー、おもしろかった!」 という大雑把な感想と、トム・クルーズのにやけた笑顔のみ。

ここまで後に何も引きずらない映画も珍しいです。褒めてます。 映画を見ているその瞬間だけ楽しめればそれでよし、という割り切った作りは嫌いじゃありません。 続編があったら、また行っちゃうと思います。

レコード屋の女の子がかわいくて気になる

あ、もう1つ記憶に残っていたことが。 前半に出てくるレコード屋の女の子がかわいかったです。 ハーミオーネ・コーフィールド( Hermione Corfield)というイギリスの女優さんだそうです。要チェック。

https://www.youtube.com/watch?v=WiWDFJ3bocI

スポンサーリンク