読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターを目指す人向けのホラー映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」

ばしゃ馬さんとビッグマウス(通常版) [DVD]

シナリオライターを目指して、ばしゃ馬のように一生懸命シナリオを書き続ける独身、馬淵みち代が通うシナリオスクールで出会ったのは、まだ一度もシナリオを書いたことの無いのに、妙に自信のあるビッグマウスの天童義美だった。 学生時代から必死で書き続けるのにまったく芽が出ない馬淵は、そんな天童に嫌悪感を抱くが、馬淵に一目惚れをした天童は彼女に認めてもらうためにシナリオを書くことを決意する。まるで水と油の二人は反発しながらも、周りで巻き起こる騒動などに翻弄されながら、自分の『夢』にむかって突き進んでいく。しかし一度抱いた夢は叶えるのも諦めるのも難しい。そしていつか決着をつけなければならない。イタい二人はその夢にどう向き合うのかを考えていく、青春ラブコメディ。

https://www.youtube.com/watch?v=ap2AvtoafZg

今まで見たどの映画よりも怖いホラー映画でした。

シナリオライターを目指す主人公・みち代のようなクリエイターになりたい人が出る話は、最後には何らかの希望を示すことが多いです。 でもこの映画は徹底して登場人物を突き放します。現実的。 最後までみち代が全く報われません。

理由は単純に「才能がないから」。

そして自分に才能がないと分かりつつ、脚本家の夢が諦められないみち代の姿が悲しい。 コレ、麻生久美子がかわいいから何とか見ることができましたが、普通なら直視できなかったと思います。

関ジャニの人もすごくよかった。 でも辛い。厳しい。

スポンサーリンク