読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ポンポコ商事」ノミネートされず… 爆笑問題・太田光の作った流行語を振り返ってみた

ラジオ

JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

2015年11月9日のラジオ「爆笑問題カーボーイ」の中で、番組で推していた太田のギャグ「はい、こちらポンポコ商事です。」が流行語大賞にノミネートされなかったことが語られていました。

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(50)が10日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。この日、年末恒例「2015ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補50語が発表されたが、自身考案のギャグ「はい、こちらポンポコ商事です」はノミネートされず「オレの夏は終わったよ」と落胆した。  10年ほど前から流行語大賞を狙っている太田。「はい、こちらポンポコ商事です」は電話を受けるシーンのギャグ。相方・田中裕二(50)が10月に行った再婚会見でも、結婚の呼び方は「“ポンポコ婚”にしてください」と報道陣に呼び掛けた。 太田光「ポンポコ商事」流行語選外に落胆「オレの夏は終わった」

過去も太田はラジオを中心に毎年のように流行語(ギャグ)を作ろうとしていた歴史があり、その中でも今年の「ポンポコ商事」はヒットの兆しがあっただけに残念です。僕も大好きでした。 真木よう子まで使っていたのに!

https://instagram.com/p/3yh2wYGBeQ/

あまりに悲しいので、過去の太田の流行語を振り返ってニヤニヤしてみようと思います。

ピップ(2005年)

中指と人差し指をおでこに付け、「ピップ」と言いながら相手に指を向けます。 「爆笑問題カーボーイ」で「私もピップやってみました」というコーナーまで作って流行らせようとしていました。 ピップエレキバンを販売するピップフジモトとは無関係です。

プシュー(2008年)

両手を顔の前に当ててからカメラを指差して「プシュー」と言います。 最近でもテレビで時々やる時があるので「プシュー」は知らなくてもポーズだけは見たことある人は多いのではないでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=XT1UQaxK1JY

どゆこと!?(2010年)

タモリと一緒に「笑っていいとも!」を中心に使用されていました。 おすぎとピーコがテレビ番組中で隣の人に「(今の)どーゆーこと?」と聞いていたのをタモリがモノマネしたのが始まり。 「2010年女子中高生ケータイ流行語大賞」の第7位に選ばれたので、現時点で一番流行語に近かったのはこれかもしれません。

プーライ!(2012年)

「プレイ」という言葉を中国語風に言ったギャグ。 マレーシアに「プーライ」という地名がありますが無関係です。

かっぱ巻きください(2013年)

こちらもタモリと一緒に流行らせようと一時期「笑っていいとも!」で使われてました。 「笑っていいとも!」水曜日の最終回で、タモリと一緒にこの「かっぱ巻きください」をテーマにした漫才を披露しています。 https://www.youtube.com/watch?v=-rYQl_7U9_o

ため息ばっかりー!(2013年)

クルム伊達が試合でため息をつく観客に「ため息ばっかりー!」と言ったというニュースを気に入った太田がギャグとして使っていました。 https://www.youtube.com/watch?v=fNfvQdbt_pk

ションベンちびるかと思った!(2013年)

驚いた時に使うギャグ。 これもラジオではかなり使われていましたが、2013年は近年では最も流行語の当たり年(じぇじぇじぇ、10倍返し、おもてなし、今でしょ)だったので厳しかった。

  こうして見るとラジオを聞いている人は馴染みがあっても世間的には定着していない感ありまくりですね…。 流行語というものは作った本人の意図から外れてコントロールできないほど広まっちゃうものだから、狙って流行語を作るのは難しいと思います。でも僕は太田が強引に作る流行語が大好きなので、これからも諦めずにチャレンジを続けていってほしいです。

スポンサーリンク