M-1グランプリ2010の感想

M-1グランプリ2010完全版 ~最後の聖戦!無冠の帝王vs最強の刺客~ [DVD] 人の感想を読むのが好きなので、自分も残しておく。

カナリア 緊張が伝わってきてこっちもドキドキ。ファイティングポーズあたりからおもしろくなったけど、ボンの演技が過剰すぎてそのたびに現実に引き戻されてしまった。

ジャルジャル 内容覚えてるから漫才やり直しというのは笑ったけど、後半がキングオブコント1回目と同じ感じで叫ぶだけになっちゃったのが残念。 一緒に見ていた義母がジャルジャルを見て「寒いのに半袖なのー!?」と言っていて笑った。

スリムクラブ このネタは前にコントで見たけど、アホすぎて笑った。フランチェンをなめていた。

銀シャリ 個人的にかなり応援。コントっぽい漫才が続いたから、正統派漫才で安心して見られた。ひじき笑った。

●ナイツ 普通の漫才かと思ったら最初の話が伏線になっている二重構造になっていて驚き。でもヤホー漫才の爆発感はないか…。

笑い飯 サンタウルス。鳥人のフォーマットだけど笑った。クリスマスの替え歌笑った。ギョウ虫検査笑った。 笑い飯に関しては優勝してほしい気持ちが強すぎて冷静に見られなかったので、最初から最後までドキドキ。

●ハライチ いつもの漫才だけど、去年の欠点をきちんとなくしている印象。毒グモのポーズ笑った。 でも、あのパターンで2年連続決勝進出だから何かあるに違いない…と期待しすぎてしまったなぁ。

●ピース 偏見なく見たつもりだけど、1回も笑わず終わってしまった。

パンクブーブー 前回チャンピオンのすごさをこれでもかと見せつけられた。爆笑。 なんでこのネタで決勝進めなかったのか本当に意味が分からない。 今回の全ネタの中で1番だったと思う。

  そして最終決戦は笑い飯VSスリムクラブVSパンクブーブーに。

  ●最終決戦スリムクラブ お葬式。笑った。笑いまくった。 間の長さがたまらない。 あんなにM-1の客席から拍手が聞こえたのって初めてかも。

●最終決戦笑い飯 小銭の神様。 サンタウルスや鳥人に比べるとパワーダウンか。最後の織田裕二→「お金がない」は笑った。 笑い飯に関しては優勝してほしい気持ちが強すぎて冷静に見られなかったので、最初から最後までドキドキドキドキ。

●最終決戦パンクブーブー さっきのネタと同じすぎて、驚きはなかったなぁ。残念。

  結果は笑い飯が優勝。 よかったよかった。M-1笑い飯の長い長い物語だったんだなぁ。

M-1が終了することで今回のスリムクラブのような驚きが来年から味わえないのは残念すぎる。 来年から何を楽しみに年末を迎えればいいんだろう。困った。    

スポンサーリンク