読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ「みいつけた!」スイちゃん役交代、そして2008年の熊田胡々のすごさについて

テレビ

NHKDVD みいつけた!リサイタル うたうッス おどるッス

みいつけた!」のスイちゃん(熊田胡々ちゃん)が交代する…というニュースを知ったのが先月末。 愛嬌ありまくり、天真爛漫っぷり、サボさん&コッシーと対等にやりあう芸達者っぷりにメロメロだったので、本当にショックでした。

2012年、新しいスイちゃんが登場

そして、2012年4月2日。何の説明もなくスイちゃん役が交代。

newsui

新しいスイちゃん役は野原璃乙ちゃん。 表情固い、セリフ棒読み、目がキョロキョロ、落ち着きがない。かなり緊張している様子。 まぁ、最初だからしょうがないよね…しかも、大人気のスイちゃん役を引き継ぐのだからプレッシャーも相当だし…

…と思っていた時に「みいつけた!」のパイロット版を発見しました。

miitsuketa_pilot00 miitsuketa_pilot03 miitsuketa_pilot02 miitsuketa_pilot01

NHK教育テレビで2008年9月15日、16日の8:00 - 8:15に「みいつけたぁ!」のタイトルでパイロット版を2回放送。2009年3月30日より現在のタイトルでレギュラー放送開始。 Wikipediaより

この時のタイトルは「みいつけたぁ!」。 スイちゃん演じる熊田胡々ちゃんはこの時5歳。 見た目はかなり幼いけど、最近のスイちゃんとほとんど変わらず、不自然な感じが全くしません。すごい子です…。

熊田胡々ちゃんが子役としては非凡すぎたため、自分の中で(おそらく日本中の親の中で)のスイちゃん役のハードルがとてつもなく上がってしまっていた気がします。

サボさんの中の人・佐藤貴史さんのツイートでは

https://twitter.com/sato_bakashi/status/186619698786480128

とのこと。 そうですよね。 番組スタッフも何らかの可能性を感じで2代目スイちゃんに決めたと思うので、もうしばらく暖かい目で見続けたいと思います。

広告